平成29年度行事予定

農場だより 5月

◎作物部門

例年より少し遅れましたが、無事に田植えが終了しました。

5月31日には、増田小学校の5年生のみなさんとの田植えが行われました。

こうやって苗を持って~?
こうやって苗を持って~?

 

 

 

 

みんな真剣な表情です。

そうそう、上手だねぇ~。
そうそう、上手だねぇ~。

 

 

 

今日は、田んぼの先生です。

同日午後からは今年の新入生と、2年生も裸足で田植えを行いました。

 

 

 

ひとつひとつ、丁寧に。

やっちゃった~!
やっちゃった~!

 

 

 

これもまた楽しみのひとつ?

◎果樹部門

ナシやリンゴの花盛りを過ぎ、現在は摘果真っ最中です。

摘果は任せて!
摘果は任せて!

 

 

 

高いところでの作業も慣れてきた3年生は余裕の表情。

 

 

 

小さな実をひとつひとつ摘み取るのは、時間も手間もかかる作業です。

 

 

 

摘果を待つ、まだまだたくさんの幼果たち。

◎野菜部門

アスパラガスやキュウリの販売が始まりました。

また、増田町八木地区の八木ニンニクの収穫が行われました。

 

 

 

3年生の八木ニンニク研究班です。

 

 

 

青ニンニクなので小ぶりですが、辛みが少なく生食がおすすめです。

◎草花

花苗の予約販売が最盛期です。台車での販売も始まりました。

(マリーゴールド・ペチュニア・サルビア・ベゴニア)

 

 

 

このマリーゴールドたちは、どこの花壇で咲くのでしょうか?

 

 

 

ひとつひとつ、丁寧にケースにつめていきます。

◎生物工学部門

シンビジウムの新芽が出てきました。追肥等で、バルブの充実をはかっています。

 

 

 

デンドロビウムの原種である、デンドロビウム・ロディゲシーが咲き始めました。

小ぶりですが、非常に強健な着生ランです。

 

 

 

ジャガイモの茎頂培養を行いました。

今後、マイクロチューバ誘導へと培養を続けます。